ご飯を食べた後、旦那が「お酒を飲もうかな」といったので、便乗しました。私はお酒が強くないので、飲むスピードを気を付けなければと思いながらビールの蓋を開けました。アルコール度4%のビール500mlを1缶空けた時は、全く酔った感じはしませんでした。私は飲み足りなくなり、旦那と二人で近くのスーパーに買い出しに出かけました。旦那の分を含めたチューハイ3缶を購入し、家の近所にある河川敷のベンチに座って話をしながら1缶飲みました。結婚2周年を迎えた私たちは、お互いに対する不満や要望などがないか話し合いました。お酒を飲みながらこういう話をするのが好きだからです。飲み終わったころに寒くなり、家に戻ってきました。大分酔いが回っていたのでしょうか、帰ってからの記憶がほとんどありません。いつの間にか寝ていた私は、気が付けば旦那に両足を持たれて引きずられていました。殺人を犯した犯人のようでした。しばらく引きずられると、そこは寝室でした。ベッドまで運んでもらって頭を打ちながらも温かい布団で眠りにつくことができました。優しい旦那です。クリアネオの口コミはこちら