早朝、花粉症に悩まされながらも、ご近所をウォーキング、いやいや、散歩ですね。この地域は朝晩は冷え込み、早朝は、ダウンを着ていてもおかしくないような気温です。朝陽はとても眩しく、周りの木々もキラキラしているものいます。陽が昇る時間から、着ていたダウンが暑苦しく思えてきました。脱ぐと荷物になってしまうしと思いつつ、桜並木が見事な近所のグラウンドに到着。グラウンドの隅にある自転車置き場にダウンを引っかけて、野球の試合を2試合分できるような広いグラウンド。そのグラウンドを囲むように植えられている桜。昨日の朝は、五分咲きだったようですが、昨日の暖かい陽気で七部咲き。今日も暖かくなるでしょうから、満開間近でしょう。ここを桜を眺めながら、一周すると、鳥がさくらをついばんで落とした桜の花が枝があちこちに。また、つよい風が吹いても、まだまだ落ちない元気な桜です。いずれ、このグラウンドも、ピンクの絨毯が敷き詰められていくのだろうなと感じた朝の散歩道です。子供専用のカイテキオリゴ