私の主人は、仕事が忙しく、日付が変わってから帰宅することが度々あります。でも、私が妊婦であることも考慮してくれており、なるべく早く帰宅しようと頑張っていることは伝わっているので、私が主人を責めたりすることはまずありません。

悪阻もひどかったため、一切の家事をしてくれ、夜、寝るときには湯たんぽを毎日布団に入れてくれます。
最近は、出張もあったりと、主人がいない日も月に何度かあるのですが、やっぱり主人が帰ってこないと寂しいなと感じました。

昨夜遅くに、仕事がなかなか終わらないと連絡がありました。私は、主人が以前にタクシーで1万円近くかけて帰宅したことを思い出し、「無理せず、明日の朝帰ってきて良いよ」と返信。

今朝、6時前くらいにふらふらになって帰宅したようです。私も一瞬起きたのですが、睡魔には勝てませんでした。その後も、二度寝を繰り返し、9時半に起きると言っていた主人が起きたのは11時。

結局、2人でお昼ご飯を食べてから、主人はまた仕事に出かけて行きました。
毎日、一生懸命に仕事を頑張ってくれている主人に感謝しながら、1日1日を過ごしていきたいと思います。参考記事